Rock A Shacka Home
Rock A Shcka ReleaseReggae Greats DiscographyReggae Web Radio Podcast Pirate's Choice
Drum&Bass Records
45
Rock A Shacka Prince Buster Limited Reissue 7th
Cast Your Faith To The Window Tommy Mccook & Prince Buster All Stars  I Am The Greates Frank Cosmot
[ Cast Your Faith To The Wind / I'm The Greatest ] Tommy MCccook / Frank Cosmo
Rock A Shacka, LTD 7" (Ska) (DBPB-14)



ご注文はこちら。

グラッディ・アンダーソンによるピアノのイントロが美しくも強烈なインパクトを放つ、モード・ジャズをホットにスカとしてリメイクしたインスト・ナンバー。ドランベイゴのシンプルだが迫力あるドラムの後押しで突き進むバスター・オールスターズ、指揮官はトミー・マクック、(この曲を初めて聞いた夜、イントロが一日中頭で鳴っていた)。

ブルービート盤でのクレジットはモンティ・モリスだがフランク・コスモが本当のアーティスト。トランペットとバスターのMCで始まるアップ・テンポの歌ものスカ。コスモはバスターやビバリーズで活躍した歌手でスカの時代に多くの録音が有るがロックステディのレコーディングを僕は知らない。

Little Boy Blue Larry Marshall Come Get Me Earnest Ranglin
[ Little Boy Blue / Come Get With Me ] Larry Marshall / Earnest Ranglin
Rock A Shacka, LTD 7" (Rock Steady) (DBPB-15)



ご注文はこちら。

ラリーと最高のハーモニーが醸し出すちょっとセンチなロックステディ・ボーカル、「Suspicion」「Wooden Heart」に並ぶ初期のラリー・マーシャルを知る上では貴重な音源、とても切ないメロディー。

哀愁溢れるリズムとテケテケしたギター、ホーンとの絡み具合もちょうど良いインスト・ナンバー。ラングリンとバスターは言うが僕はリン・テイトじゃないかなと思う。

Funky Jamaica Prince Buster Closer Together Prince Buster
[ Funky Jamaica / Closer Together ] Prince Buster
Rock A Shacka, LTD 7" (Reggae) (DBPB-16)



ご注文はこちら。

ビギニング・オブ・ジ・エンドのカバーだから71年のリリースだろう、なんとも言えない下手ウマなファンキー・ベースが良い味出している。針を落とした時のフロアの盛り上がりが半端ではないボス・チューン!

デルロイ・ウィルソンを初めとして多くのシンガーが歌った曲だが、(このカットがJAでは初めてだったのではないだろうか?)。バスターの柔らかく甘い声と後にバニー・リーのもとでこの曲を残したスター、スリム・スミス等によるハーモニー。ロックステディからレゲエへと移行してく時代に録音されたインプレッションズの大名曲。

Rock A Shacka Studio 1 Limited Reissue Vol.3
Perhaps Roland Alphonso Feel Like Jumping Lee King Perry
[ Perhaps / Feel Like Jumping ] Roland Alphonso / Lee King Perry
Rock A Shacka, LTD 7" (Ska) (DBCS-007)



ご注文はこちら。

ローランドのサックスと掛け合うように刻むパーカッシブなオルガンはモンティ・アレキサンダーによるものか?クレジットは無いがシティ・スリッカーズの演奏に違いない。ルード・ボーイならタフなバスターのヴァージョンがお気に入りかもしれないが、大人向けで洒落オツなのはこの64年もの。/ 執拗なホーン隊のバッキングとブルドーザーのような二ブスのドラムにペリー様のボーカルはまさにタイトルどうり、トブしか無いだろう!

Rock A Shacka Studio 1 Limited Reissue Vol.3
From Russia With Love Roland Alphonso Cleopatra Roland Alphonso
[ From RUssia With Love / Cleopatra ] R. Alphonso & Studio 1 Orch
Rock A Shacka, LTD 7" (Ska) (DBCS-005)



ご注文はこちら。

こ のメロディーを聴けば、ダニエラ・ビアンキの演ずるタチアナにズキっと来たのを思い出す。マット・モンローが歌ったムード歌謡だが、ローランドによるアレ ンジでスタジオ・ワンのスカ・インストを代表するタイトルとなった。ジャマイカの音楽に対する雑食性と消化力には全く脱帽するしかない。一方、ハイ・テン ションなシンバルから始まる「Cleopatra」はアラビックなフルートとホーンのメロディー。オリジナル・カップリング。

People Get Ready The Ministrells Tropic Island Jackie Mittoo
[ People Get Ready / Tropic Island ] The Minstrells / Jacie Mittoo
Rock A Shacka, LTD 7" (Rock Steady) (DBCS-004)



ご注文はこちら。

ジャ マイカでは数多くのシンガーがカヴァーしたインプレッションの大名曲だがこれがベスト・カットでは無いだろうか、このロック・ステディの列車に乗れば幸せ になれる気がする。B-は南国気分のジャッキーのオルガンにからむギターとタフなリズム、それにヴィニーの爽快なトロンボーン。

Rock A Shacka Studio 1 Limited Reissue Vol.2

今回リリースする2枚のシングルは、それぞれのカップリングを「Rude Boy」「カバー物」というキーワードで選んでみた。

Chain Gang Jamaicans Rude Boy Cha
[ Chain Gang / Rude Boy Charlie ] Jamaicans / Charley Organaire
Rock A Shacka, LTD 7" (Ska) (DBCS-003)



ご注文はこちら。

1枚目はジャマイカン 60'sを愛するものなら外せないキーワード「ルード・ボーイ」 =格好良いチンピラ。A面はサム・クックのあの曲をババ・ブーンを決める前のジャマイカンズが町のルーディーの為に演った66年物。そしてB面は「In The Village」や「 Little Holiday」で知られるチャーリーによる土埃たつゲットーの危険な匂いをそのまま閉じ込めたようなハーモニカ独奏。

Give me little sign Owen Gray Summer Time Roy Richards
[ Give Me Little Sign / Summer Time ] Owen Gray / Roy Richards
Rock A Shacka, LTD 7" (Rock Steady) (DBCS-002)



ご注文はこちら。

そしてもう1枚はカヴァー物。A面はブレントン・ウッドのビッグ・チューンをオーエンがカバーしたキラー・ヴォーカル・ロックステディ。そしてB面はビリー・ホリデーやエラ・フィッツジェラルド、ジャニス・ジョップリン等数えきれないアーティストがカヴァーするスタンダード・ナンバーのロイとソウル・ベンダーズによるハーモニカ・インスト・ヴァージョン。

 
Boris Gardinor 45

ヴォーカリスト/ベーシストとして著名なボリス・ガーディナーは、60'sから70'sにかけて、カルロス・マルコムやバイロン・リーからスタジオ・ワン、アップセッターズ、アグロベーターズまで数々の重要なバンドに参加。バンドマスター、アレンジャーとしても大活躍した彼のキャリアの一例を挙げるとするなら「Nanny Goat」「Police & Thieves」「Heart Of Congos 」等。そんな彼が初めてリーダー録音としてクレジットされた45、BRONCOレーベルからの4曲2枚のシングルがRock A Shackaよりリリースされる。

A Groovy Kind Of Love / Boris Gardiner Bobby Socks To Stockings / Boris Gardiner
[A Groovy Kind Of Love / Bobby Socks To Stockings] Boris Gardiner
Rock A Shacka, LTD 7" (Rock Steady) (DBBG-001)



ご注文はこちら。

ホーテンスのスタジオ・ワンのテイクも素晴らしかったが、これはボリスガーディナーとハックス・ブラウン、キース・スターリング等によるセッション。ダイナミックに歌い上げる前者に比べ、このテイクは抑制の効いた男の色気や哀愁を感じる。裏面、Bobby Socksとは少女用の短い靴下のこと。幼気(いたいけ)な少女が大人の女性へと、、これまた何ともSweetである。

Endless Memory / Roy Panton I'm Alone / Boris Gardiner
[Endless Memory / I'm Alone]
Roy Panton / Boris Gardiner

Rock A Shacka, LTD 7" (Rock Steady) (DBBG-002)



ご注文はこちら。

ロイ・パントンのほろ苦くも美しいロックステディ。ホーン・レスでタイトなバンドの演奏の隙間を埋める甘いキーボードの調べ。針を落としとたんあたりに魔法がかかってしまうようなそんな曲。裏面はキラーという言葉では言い尽くせないアップ・テンポでマイナー・トーンの傑作。69年作。オリジナル・プレスは入手大困難。

Studio One 45 Reissue Freedom Sound Skatalites Norma Frazer Every Body Coxsone Dodd
Crazy Moment Carlton & The Shoes Hail Him Patrick Davis
[Freedom Sound / Every Body]
Skatalites / Norma Frazer

Rock A Shacka, LTD 7" (Ska) (DBCS-001)



ご注文はこちら。

故コクスン・ドッド氏の思い入れからか何故か今まで一度もシングルとしてカットされていなかったスカ・マニア待望の7インチ。説明不要のこの曲だがあえてコメントをするなら、日本人の大和魂ような、本物の侍やソルジャーだけが持っていた緊張感と疾走感とその魂溢れんばかりの演奏。ドン・ドラモンドがベルビューへ入院していたさいの録音か?トロンボーンのメロディーは聞こえないが、これ以上に格好良いスカ・インストを僕は他に聞いた事がない。
カップリングは「First Cut Is The Deepest」で知られるノーマ・フレイザーのアップ・テンポでラブリーなスカ・チューン。ヴィンテージ・ワイヤーを使ったマスタリングとシルクスクリーンによるプリントの美しいレーベル。

Crazy Moment Carlton & The Shoes Hail Him Patrick Davis
Crazy Moment Carlton & The Shoes Hail Him Patrick Davis
[Crazy Moment / Hail Him]
Carlton & The Shoes / Patrick Davis

Rock A Shacka, 12" (Modern Lovers/Dub Poets) (DB-009)

A.Crazy Moment : Carlton & The Shoes
B1.Hail Him : Patrick Davis
B2.Dubbing Moment : Ruv Bytes


ご注文はこちら。

ジャマイカで最も美しいハーモニーを持つシンガー、カールトン・マニング/カールトン&ザ・シューズによるモダーン・ラヴァーズ・ロックとラスタイズムの吟遊詩人、パトリック・ディヴィスによるダブ・ポエット。それらを支えるラブ・バイツによるトラックは既存のスタイルに囚われない美しさと新しさを感じさせる。


"All in all this is another quality release outta the Far East!" - Reggae Vibes(NL) -

[ Words of My Mouth ]  Sangie Davis & Culture Dan


[ Words of My Mouth ]
Sangie Davis & Culture Dan

Rock A Shacka, 12" (Roots / Dancehall) (DB-008)

A Words Of My Mouth / Sangie Davis & Culture Dan
B1 Words Of My Mouth / Sangie Davis
B2 Version / Orthodox Players

アップセッター、リー・ペリーのプロデュースで70年代初めジャスティス・リーグからギャザラーズ名義でリリースされていたあのラスタ・アンセムのニュー・ヴァージョン。ギャザラーズのリード・ヴォーカルであったサンギー・デイビスによるボーカルと、JAH LOVE MUZIKのダンスでマイクを握るカルチャー・ダンによるDJ、12トライブスのミュージシャンによる熱い演奏は、リバイバル・レゲエが好きな人のみならず、ジャー・シャカに代表されるUKルーツ・ファンにもそのバイブスを伝えるだろう。



ご注文はこちら。

General Plough  [ One more river }

General Plough
[ One more river }

(Black Originator/Rock A Shacka)

83年にリリースされたアンユージュアルなリディムのキラーでステッパーなルーツ・ロック。その独特の鼻をつまんだ様なハイ・トーン・ボイス、やや東洋的な臭いのするメロディーと印象的なフルートは唯一無二。ダンスホール・レゲエへと主流が移ろうとする時代に突如生まれた異形の生物の様なこのレコードは今まで一度もリイシューされなかった為、マニアの間でしか噂にならなかった。約30年経った今でも聞いた瞬間に何とも言えない不思議さを感じる一曲。



ご注文はこちら。

Lloyd Parks [ Slaving ] Glen Brown [ I'm Your Puppet ]

ROCK A SHACKA presents
Glen Brown 45 Roots Reissue
[ Slaving / Version ]
Lloyd Parks

(7inch/not limited reissue. offset printing)

ご注文はこちら。
Lloyd Parks [ Slaving ]
Lloyd Parks [ Slaving ]
この「Slaving」はロイド・パークスのソロ2作目でグレン・ブラウンの「No More Slaving」シルフォード・ウォーカー「Chant Down Babylon」デリンジャー「Working Day」ビッグ・ユース「Hot Cross Bun」I・ロイ「Black Man Time」デラノ・タッカー「Bulid Our Country」等のリズムに使われた。イントロのオルガンからグッとくる、悲しみと苦しみを込めて嘆く様に歌う パークスのキラー・ナンバーなのに、何故だか今までヴァイナルでは再発されていなかった。

ROCK A SHACKA presents
Glen Brown 45 Roots Reissue
[I'm Your Puppet / Music From South Side ]
Glen Brown / Tommy McCook

(7inch/not limited reissue. offset printing)

ご注文はこちら。
Glen Brown / Tommy McCook [I'm Your Puppet / Music From South Side ]
Glen Brown / Tommy McCook [I'm Your Puppet / Music From South Side ]
今回リリースとなるもう一枚の45も同じく「Slaving」のリズムを使ったチューンで同オケでリリースされたチューンの中では最もレアなグ レン・ブラウンとロイド・パークスによるデュエットのキラー・ラヴァーズ「Im Your Puppet」とトミー・マクックによるサックス・インスト・ヴァージョン「Music From South Side」のカップリング。

ROCK A SHACKA STRANGER & PATSY 45 LIMITED REISSUE
[ OVER AND OVER AGAIN / LOVE ME TODAY ]
STRANGER & GLADDY

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
[ OVER AND OVER AGAIN / LOVE ME TODAY ] STRANGER & GLADDY
[ OVER AND OVER AGAIN / LOVE ME TODAY ] STRANGER & GLADDY
デューク・リードのトップ・シンガーであったスカ時代から数年後、パッツィーとのデュオ「Your Photography」や「DownThe Train Line」をソニア・ポッテンジャーのもとより大ヒットさせた頃、ストレンジャーは当時コクスンの看板歌手であったデルロイ・ウィルソンと共にレーベルを始めた。彼らの頭文字からW&Cと名付けられたレーベルはリン・テイトと肩を並べる偉大なギターリスト、ハックス・ブラウンやピアノとヴォーカルを担当したグラッディー・アンダーソンを軸とした最高のメンバーをバックに数枚のシングルを録音した。短命であったが残したタイトルは全て素晴らしく、多くのレゲエ・シンガーの愛するビッグ・チューン「I Wanna Love You」や「Once Upon A Time」はここから始まった。今回はこのレーベルの中でも特にコレクターズの評価が高い2曲で、当時ジャマイカ盤しかプレスされなかった。ストレンジャー&グラッディーの切ないメロディーとハーモニーはロックステディの金字塔である。

ROCK A SHACKA STRANGER & PATSY 45 LIMITED REISSUE
[ IT'S SO HARD WITHOUT YOU / A MAN IS TWO FACE ]
Millicent Todd (patsy)

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
[ IT'S SO HARD WITHOUT YOU / A MAN IS TWO FACE ] Millicent Todd (patsy)
Karl Bryan  Welcome [ IT'S SO HARD WITHOUT YOU / A MAN IS TWO FACE ] Millicent Todd (patsy)Home
何故日本人はパッツィーが好きなのか?それは彼女のもつ哀愁というか黄昏のカリスマと、その切ないメロディーだろう。抒情性溢れる歌唱法と美しいルックスで歌う女心は素晴らしく、今だ右に出るものを僕は知らない。ストレンジャー・コールやデレク・モーガンのパートナーとしてスカ時代に既にスターであった彼女だが、ミス・ポッテンジャーのもとに来るまではソロで歌う事は稀であった。それはアーティストの力量からでは無く、察するに当時ジャマイカにあった男尊女卑の文化的差別意識から男性プロデューサーは彼女だけにスポットを当てる事をしなかったのだと思われる。今も昔もジャマイカでは唯一の女性プロデューサー、ミス・ポッテンジャーこそが彼女の最高の理解者であり、だからミス・Pのプロダクションから「You Took My Love」や「Love So Divine」等、数々の名曲が生まれたのである。今回のリリース、A面はゲイ・フィート・スタイルのラヴァーズ・ロック・ステディでB面はアン・シェラトンの1942年モノのファンキー・レゲエ。
Glen Brown 45 Limited Reissue

ROCK A SHACKA GLEN BROWN 45 LIMITED REISSUE
[ I'm So Proud / Welcome Home ]
Joe White,Trevor Shield,Glen Brown (As Graduates)

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
Joe White , Trevor Shield & Glen Brown (as Graduates) I'm So Proud
Karl Bryan  Welcome Home
カーティス・メイフィールドがウェイラーズやスリム・スミスなど、当時のジャマイカの若きアーティストに大きな影響を与えていたことは、そのリメイクされた曲の多さでもよく分かる。今回のリリースは、そのインプレッションズがABCパラマウント時代に録音したあの大名曲バラッドのロック・ステディ・ヴァージョンである。ハーモニーはグレン・ブラウンとトレバー・シールドが担当。ジョーのハイ・トーンの美声が際立つ極上の仕上がりで、クレジットはジョー・ホワイトとなっているが実質グラジュエイツと言えるだろう。1968の4月に発売され、英国ではブルー・キャット・レーベルよりリリースされた。カップリングはオリジナル盤同様グラジュエイツの「Way Of Life」のカール・ブライアンによるインスツルメンタル・ヴァージョン。

ROCK A SHACKA GLEN BROWN 45 LIMITED REISSUE
[ Way Of Life / Pretty Girl ]
Joe White,Trevor Shield,Glen Brown (As Graduates)

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
Joe White , Trevor Shield & Glen Brown (as Graduates) Way Of Life
Joe White , Trevor Shield & Glen Brown (as Graduates) Pretty Girl
グレン・ブラウンのリード・ボーカルによるジョー・ホワイト、トレヴァー・シールドとのトリオ、グラジュエイツのロックステディ。ボブの「Man To Man」ではないが人の世の不条理を甘いロック・ステディのビートに乗せて歌うボーカル・ナンバー。チャールズ・ロスのプロダクションの中でも特にマニアの評価は高く、ロック・ステディが好きなら持っていて絶対損はしない一枚。カップリングは同じロスのプロダクションの「Pretty Girl」ジョーがリードのラヴァーズ・ロック・ステディ。

ROCK A SHACKA GLEN BROWN 45 LIMITED REISSUE
[ No More Trouble / Mrs Apple Pie ]
Lloyd & Glen / Lloyd Robinson

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
Lloyd & GLEN No More Trouble
Lloyd Robinson Mrs Apple Pie
荒れて行く街、銃やラチック・ナイフ、暴力、当たり前のように横行するダンス・クラッシャー。ルーディー達が己の生き様を誇示するが為、安易な道に滑り落ちるしかなかった悲しい時代の歌。今も続くジャマイカの悪さ、きな臭さ、そしてやるせなさを象徴する様なヤバいムード。むせび無くハーモニカに嘆くようなロイド・ロビンソンのボーカル。あの「Cuss Cuss」を歌う一年前のバッド・チューン。ディープなコレクターしかこの曲の存在を知らなかったのは、ジャマイカのみで数百枚しかリリースされなかったからだ。カップリングはオリジナル盤同様イントロ・ギターのリフが印象的な「Mrs Apple Pie」。

1. DUBS LIVES
2. BIG DUB ROCKS
3. DREAD DREAD DUB
4. PRINCE ON DUB
5. THE COLLIE MAN
6. DUB HAPPENING
7. HIT ME FORWORD
8. TROUBLE NOT DUB
9. LETS DUB
10. THE CLEAN DUB
11. DAY AFTER DUB
12. GREATEST DUB
13. GOOD DUB
14. DUB SPECIAL
15. FALLING DUB


ROCK A SHACKA 45 REISSUE
[ LOVE TO SHARE / LET HIM TRY]
Alton Ellis

(DB-004 / 12inch)

# It's not Limited Reissue. Label is offset printing, not silk screen.

#こちらは限定リリースではありません。全国の取扱店でご購入頂けます。レーベルはオフセット印刷です。

ご注文はこちら。
Again Alton Ellis
Love Is The Key Hortense Ellis

12インチの「Love To Shore」と「Let Him Try」は ノン・レゲエのアルバム「Love To Shore」に収録されていたチューン。
ソウルフルなバンドのプレイと優しくシャウトするアルトンのヴォーカル・スタイルがクロス・オーバー。ラヴァーズ・レゲエ・ファンだけで無く黒人音楽が好きなら聞いてほしい。

ROCK A SHACKA 45 REISSUE
[ AGAIN / LOVE IS THE KEY ]
Alton Ellis / Hortense Ellis

(DB-003 / 7inch)

# It's not Limited Reissue. Label is offset printing, not silk screen.

#こちらは限定リリースではありません。全国の取扱店でご購入頂けます。レーベルはオフセット印刷です。

ご注文はこちら。
Again Alton Ellis
Love Is The Key Hortense Ellis

69年にジャマイカのモータウンと称される、スタジオ・ワンでサウンド・ディメンションと共に録音した「Again」はあの「You Made Me Happy」を彷彿させるアルトン・マナー溢れるビター・スィート・チューン、それとテスト盤として僅かな枚数のみプレスされたホーテンスの歌う、ちょっとダークでアップ・テンポなキラー・チューン「Love Is The Key」は7インチ。

*7インチの「Agan」と「Love Is The Key」は既発のアルバムDBCD017 Soul Train Is Coming / Alton Ellisに収録されています。



45
 
Caribou 45 Limited Reissue Don Drummond [ Bellevue Special / No More ] The Mighty Vikings [ Up&Down / Ska65 ]

ROCK A SHACKA CARIBOU 45 LIMITED REISSUE
[ Bellevue Special / No More]
Don Drummond

(7inch/Both Side A Limited Press)

ご注文はこちら。
Bellevue Special Don Drummond
No More Don Drummond
ジャマイカきってのトロンボーン奏者で当時サラ・ヴォーンに世界で5本の指に入るミュージシャンと讃えられたスカタライツのオリジナル・メンバーであるドン。彼の有名な悲劇はメンタル・プロブレムによるもので、もう60年代の初めにはベルビュー精神病院のお世話になっていたようだ。コクスンでの「リロード」(再起動)や「ザッツ・マン・イズ・バック」(帰ってきたぞ)は退院を祝って録音されたもので「ベルビュー・スペシャル」「ノー・モア」と名付けられたこのキラーな最高のシングル盤も退院後のものである。新妻殺害という最悪の結末を暗示するかの様な胸の張り裂けんばかりの切なくも悲しく、苦しげで恐ろしい様な気迫に満ちたプレイで、ABサイド同じオケを使い(厳密にはテイクは違うのだが)録音している。ジャマイカで一番始めのプロデューサーは64年に既にヴァージョンの感覚でレコードを作っていたのだ。
ROCK A SHACKA CARIBOU 45 LIMITED REISSUE
[ Up&down / Ska65 ]
The Mighty Vikings

(7inch/Both Side A Limited Press)
ご注文はこちら。

Up&down  The Mighty Vikings
Ska65 The Mighty Vikings
マイティー・ヴァイキングスはウェイラーズの「Lonesome Feelings」やヒッグス&ウィルソンの名曲「There's Reward」で知られるコクスンのスカ期のレーベルの一つ " Wincox "の音源はすべて彼らによる演奏である、今回リリースとなった「Ska 65」はWincoxでは「Cyrus」としてリリースされた(テイクは異なる)。またカップリングとなる「Up & Down」はごく少数のマニアにしか知られてはいない、「Bellevue Special」に匹敵するモンスター・チューン。

45
 
Lord Creator Such Is Life / Come Down 68
ROCK A SHACKA RANDY'S 45 LIMITED REISSUE
[ SUch Is Life / Come Down 68]
Lord Creator

(7inch/Both Side A Limited Press)

60年代初期から中期にかけてジャマイカ音楽シーンの大スターであったロード・クリエイターは僅かな大麻所持を理由に(本当はトリニダット人だったことが災いして)18ヶ月間の投獄生活を送るはめとなった。出所後クリエイターは再起を込めて、獄中書いたこの「Such Is Life」を完成したばかりのランディーズ・スタジオで歌った。しかし、トミーマッククックが最高の演奏をしたこのロック・ステディは、どういう理由か、僅かな枚数のプリ・リリースを残したまま、マスターテープも、スタンパーも何処かに消えてしまい、今まで幻とされていた、、。カップリングはプリ・リリースと同様「Come Down 68」
Lord Creator Such Is Life
Lord Creator Come Down 68



45
 
ROCK A SHACKA GAYFEET 45 LIMITED REISSUE 4th
[ Love So Divine / A Toast To James Bond ]
Millicent Todd (patsy) / Baba Brooks

(7inch/Both Side A Limited Press)

「Love So Divine」 又は「True Love」で知られるパッツィーの歌う甘くも悲しいミディアム・テンポのラヴァーズ・チューンとジェームス・ボンドに乾杯とアップ・テンポのキラー・インスト。パッツィーが素晴らしいのは言うまでもないが、スカとロック・ステディの間でババ・ブルックスの聞かせてくれるゲイ・フィート・スタイルのプレイは上品でいて過激。それはあのジャッキーとローランドのソウル・ブラザースにも劣らない。 
Millicent Todd (patsy) Love So Divine
Baba Brooks A Toast To James Bond
ROCK A SHACKA GAYFEET 45 LIMITED REISSUE 4th
[ Rascal Boy / Channel 2]
Lord Creator / Hersang Combo

(7inch/Both Side A Limited Press)

ロード・クリエイターの絶頂期に録音されたこの曲は64年にGAYDISCよりリリースされた。当時ランディーズのスーパー・スターであった彼がポッテンジャーのハズであったリンドンのプロデュースで録音した隠れた名曲。それとJamaican Jazzのハーサンズのオシャレなカリプソのインスト・ナンバー、こっちのプロデュースはやはり流石のポッテンジャー女傑。


Lord Creator Rascal Boy
Hersang Combo Channel 2

[ Thunderball / Chilep Chilep ]
Bobby Aitken & Carib Beats / Originators

"Thunderball", 4th of an famous spy movie "James Bond" series, was released in late 1965. Bobby Aitken made this film into very rude, dangerous, tough, maniac, minor cord Ska. Crazy harmonica solo. Only UK press was released in 1966.

Thunderball
Chilep Chilep
[ Let’s Get Together
/ Cross My Heart ]

Johnny & The Attractions

The deepest rock steady of Johnny & The Atractions, which are superior to "Call Of The Drums""Coming On The Scene" . this sound make us feel the beginning of Roots Rock Era. Many people knows about "Let's get together" by Tetrak from A.Pablo in 70's, but this Gayfeet version is the original, that was issued only by pre release in 1968.
Let’s Get Together
Cross My Heart

[ Rudies Give Up ]
Glen & Lloyd

Lloyd Robinson, famous for a big tune 'Cuss Cuss '. Glen Brown, known as a producer of the hit ' Wicked can't run away ', also known as a melodica player too.They sing this killer rock steady, celebrating a new year for rude boys.

[ Orange Street Special ]
Bobby Aitken & The Carb beats

Bobby Aitken & The Carb beats, they are famous for sweet rock steady tunes of Slim Smith, Ken Parker from Lee's.but this killer and Up-tempo rock steady instrumental is totally different from that kind of things.
[ You Took My Love ]
Millicent Todd ( Patsy )

Patsy, the songstress loved most by Miss Sonia Pottinger,sings this bitter sweet middle tempo ska.
She is famous for many hits, in duo with big singers like Derik Morgan, Stranger Cole.but this tune is her solo work, the most important one for her fans.


[ Living Soul ]
Lyn Taitt & The Jets

Slow tempo ska intrumental with adult, eregant mood.
Jo Jo's sobbing trumpet and Leslie Butler's crying keyboards

[We Shall Overcome ]
Seraphines

Stranger & Galddy. people come to know the name of this legendary duo by the big tune called "Just like river" that was released from Amalgameted .but that's not their first tune. before then, they named themselves "Seraphines" and had released this great tune from Gayfeet.

[Seven Heaven]
Hippy Boys

Hippy Boys is an cult band that was led by Ballet brothers (the main member of Wailers).some people say that this band changed to Upsetters.
I think it is the first tune that was released in the name "Hippy Boys".

[ Your Photograph ]
Stranger & Patsy

[ Don't Want To Be Hurt ]
Stranger & Patsy


Rock A Shacka have finally released two tunes that was able to listened only with the original press.These are the most important tunes in Rocksteady era of Patsy,the legendary songstress whom Miss Sonia Pottinger loved.
You will find how noble the sound that she made is.



45
 
Islam / Black Dragon

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 6th
[ISLAM LISTEN
/ BLACK DRAGON](unreleased)
LISTEN
Prince Buster

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT!!

「ISLAM」これこそバスターの哲学の原点、最高、最強のキラー・チューン。そして、これにカップリングとなるのは、未だリリースされた事の無い、悪でヘヴィーなインストルメンタル「BLACK DRAGON」、あの「CITY RIOT」とメンバーも時期も略同じ頃の問題作。

Peace of Mind / Black Man Must Be Free

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 6th
[ PEACE OF MIND LISTEN
/ BLACK MAN MUST BE FREE]
LISTEN
Prince Buste
r

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT!!
「Peace Of Mind」日本のマニアの間では長い間ラリー・マーシャルがヴォーカルと思われていたウィンストン・サミュエルによる泣きの一発。ジャマイカでシングルとしてのみリリースされたオリジナル・イシューの多くのプレスはヒス・ノイズが強めで残念だった方も多い筈。「Black Man Must Be Free」は「来るなら来い!俺はお前等には捕まらない!」とバスターが歌うタフでバッドなロック・ステディ。


PRINCE OF PEACE

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 5th
[ PRINCE OF PEACE LISTEN
/ FAITH ]
LISTEN
Prince Buster

(7inch/Both Side A Limited Press)
IN STOCK
 

ご注文はこちら。

RUM & COCA COLA

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 5th
[ RUM & COCA COLA LISTEN
/ BADO MAN ]
LISTEN
Prince Buster
/ LORD PACKAI

(7inch/Both Side A Limited Press)
IN STOCK

ご注文はこちら。


Prince Buster's45 Limited Reissue 4th
Seven Wonders

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 4th
[ Seven Wonders Of The World / Dancing Time ]
Buster's All Stars / Prince Buster

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT!!
 LISTEN LISTEN 

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 4th
[ Deliverance Must Come/ I'll Wear My Crown ]
Prince Buster

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT!!
 LISTEN LISTEN 


Buster's45 Limited Reissue 3rd
Soul Of Africa

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 3rdRico Japan Tour
[ CONGO REVOLUTION / SOUL OF AFRICA ] 
BUSTER'S ALL STARS / RICO RODRIGUES & HIS BLUE BOYS

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT

Walk With Love

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 3rd
[ WALK WITH LOVE / AGAIN ] 
PRINCE BUSTER & BUSTER'S ALL STARS

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT


Prince Buster's45
The Prophet

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 2nd
[ THE PROPHET / LIFE IN LIVING COLOURS ] 
SLIM SMITH&PRINCE BUSTER / ROLAND ALPHONSO

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT 1800YEN
(taxin)

BLUE YES BLUE ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED REISSUE 2nd
[ BLUE YES BLUE / HERE IS THE KEY ]
DAWN PENN

(7inch/Both Side A Limited Press)
SOLD OUT 1800YEN
(taxin)

Prince Buster's45 Limited Reissue 1st
Dance Cleopatra

ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED EDITION
[ Dance Cleopatra / Apatchi ]
PRINCE BUSTER AND THE
PRINCE BUSTER'S ALL STARS

(7inch/両A面 500枚限定プレス)
定価1800円(税込)(1800yen(taxin)

Sold Out.

All My Loving ROCK A SHACKA BUSTER'S 45 LIMITED EDITION
[ All My Loving / Nothing Takes Place Of You
]
PRINCE BUSTER AND THE
PRINCE BUSTER'S ALL STARS

(7inch/両A面 500枚限定プレス)
定価1800円(税込)(1800yen(taxin)

Sold Out.
45
 

BREAKOUT CD
BREAKOUT
LOUISA MARK

Rock A Shacka Vol.12 DBCD-012/DBLP-012 ¥2,520(tax in) CD /LP

UKラヴァーズのカリスマLOUISA MARKの残した唯一のアルバムであり、その後のUK ラヴァーズ・シーンに大きく影響を与えたマスターピースといえる作品である。
MORE MORE

SO IN LOVE CD
SO IN LOVE
PAULETTE & FRIENDS

Rock A Shacka Vol.13 DBCD-013/DBLP-013 ¥2,520(tax in) CD /LP

当時ヴァイナルとしてリリースされていたものの本編初のCD化。LOUISAの大ブレイク後のBUSHAYプロダクション絶頂期の 作品を集めたコンピレーションである。
MORE MORE

KEEP IT LIKE IT IS
KEEP IT LIKE IT IS
LOUISA MARK

¥1,575(tax in) 12inch DISCO

CD「BREAKOUT」からアナログ・カット。
MORE

SO IN LOVE
SO IN LOVE
PAULETTE WALKER

¥1,575(tax in) 12inch DISCO

CD「SO IN LOVE」からアナログ・カット。
MORE

Rock A Shacka Releases are also available at ...
Top Send mail to Rock A ShackaAbout Us
Copyright © Rock A Shacka / Drum&Bass Recrds 2016 All Rights Reserved